2008年01月28日

エアロビクスの指導の循環とは

実はある程度の流れがあります♪
エアロビクスレッスンの流れについてです。


動きの指示

動きを説明し、コリオを展開し、動作の名前を教えます


観察

強度、難易度、参加者の動き、体調などを見ます


修正

できていな場所があると、その部分の説明をしたります


確認

修正部分ができているか確認します


動機づけ

褒めたり、やる気を起こさせるようなコメントを言います



以上が基本的な流れとなり、さらにまた動きの指示へとつながっていきます。

観察した後、動きの修正がなければそのまま動機づけへとつながります。

この流れですが、動機づけをしなかったり、動きを教えっぱなしだったり、結構難しかったするんですね・・・ダッシュ(走り出すさま)


動機づけをほとんどしないのに、動きでひっぱる力がすごく人気があったりするイントラさんもおられますね〜♪

その辺は個性と言うところでしょうかわーい(嬉しい顔)

なかなか難しいエアロビクスの流れです〜♪




ブログランキング.gif←応援クリックしていただけたらうれしいでするんるん
posted by みっく at 09:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | エアロビクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーサイト

この記事へのコメント
みっくさんこんにちは〜。
人間相手のことですからね〜,なかなか考えているとおりに行かないものなんですかね・・・。
私のひいきにしているイントラさんはベテランさんだけあって指示などのタイミングが絶妙なのですが,人間的にも素敵です。いっぱい褒めてくれますし,ドジったら面白く突っ込んでくれます(笑)子どもも大人も褒められたら嬉しいですもんね。
Posted by ぴーすけ at 2008年01月28日 11:06
日記のフロウを見て昨日のレッスンの記憶がよみがえってきました.

なるほど,今まで何でイントラさん中盤くらいでクラス全体を見回すのは何でかな?って不思議だったんですけれど,あれは確認していたんですね.
Posted by ガーネット at 2008年01月28日 19:09
動機づけのところで逆にモチベーションを下げてしまうイントラさんがいます。
何年やってるの?とかこんなのもできないの?とかどなる先生がいます。
展開がほとんどなくていきなり完成形に持っていく人もいます。常連さんが多いといきなり完成形で初めて来た人はほったらかしにする人もいます。
みんな最初は上に書いてあるような流れを教えられるんですね。
イントラさんがみんなみっくさんみたいな人だといいんですけどね。
Posted by さけはらす at 2008年01月28日 23:16
ぴーすけさんコメントありがとうございました(^^)

本当にレッスンは思った通りに進まない事がよくありますよ〜

確かに褒められるとうれしいですよね(^^)

私も最近いろいろ褒めるようにしています〜♪
Posted by みっく at 2008年01月29日 09:08
ガーネットさんコメントありがとうございました(^^)

イントラが見回しているのは、全体的に確認している事が多いかもしれませんね♪
Posted by みっく at 2008年01月29日 09:11
さけはらすさんコメントありがとうございました(^^)

いろんなイントラさんがおられるんですね〜

それに、動機づけってなかなか難しいんですね〜(汗)

私も無謀なことをしていましたので、テンションを下げるようなコメントを行った事があるかもしれません・・・

つい言ってしまったり、コメントもなかなか難しいんですね。

最近はよく褒めるようにしていますよ〜(^^)
Posted by みっく at 2008年01月29日 09:16
江ちゃんのシーンがない方が、良かったと私も思うけど、それだと狂言回しにもならないし。樹理ちゃん気の毒です。
Posted by 中田ヤスタカ 彼女 at 2013年06月13日 16:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。